iyamadesign inc.

european eyes on japan / japan today

1999年から継続している写真プロジェクト「日本に向けられたヨーロッパ人の眼/ジャパントゥデイ」の写真集。毎年ヨーロッパで活躍する写真家を招聘し、「現代の人間と暮らし」というテーマで日本の各自治体の姿を記録し、作品を後世に残すプロジェクトです。日欧各都市にて写真展が開催され、巡回後、作品は撮影地となった自治体へ寄贈、その地の文化遺産として後世に託されます。

展覧会場で販売されるこの写真集は、控えめながら存在感もあり、多種多様な写真表現を自在に盛りつけることができ、作品そのものを引き立てる「日本の簡素な器」のようなイメージを念頭に、日本の美意識をも伝えられるようにと制作しています。vol.7、vol.8はカバーの表裏の折りを変えることで、作家ごとに表紙が変えられるような仕様になっています。vol.9以降は作家の人数分の帯を制作、架け替えによって表紙が変わります。vol.13、vol.14は分冊された3冊がスムースに手に取れる様な全体の構造に工夫を凝らしています。

These are photo books of “European Eyes on Japan / Japan Today” project, which is ongoing since 1999. Photographers who are working in Europe are invited to Japan to record the contemporary Japanese people and their life styles in specific local areas. After being exhibited at the museums, the photographs are donated to the local town as a cultural asset for next generations.

I designed the photo books with a respect for Japanese aesthetic of simplicity. A white-themed covers and pages can go along with various tastes of photographs just like a Japanese “Utsuwa” (bowl). Each volume has different design ideas, for example, vol.7 and vol.8 have a reversible cover, vol.9 comes with several bellybands, and vol.13 and vol.14 consists of 3 removable books.